▲ページ上部へ

取扱業務内容

破産・任意整理等

 
任意整理・過払金返還請求(個人)

裁判外で債権者と交渉して債務の減額や分割払いの合意をし、利息制限法を超える利息の支払いがあった場合には、債権者に対して過払い金として請求します。

 
自己破産申立(個人、法人)

個人ないし会社が債務超過に陥った場合、裁判所に対して申立をし、総財産を清算し、総債権者にその優先順位と債権額に応じて配当する手続です。
法人の申立の場合、通常、会社の代表者も、同時に破産申立をします。

■過去取扱事例:
自己破産申立て(個人、法人)多数
虚偽報告を理由とした免責不許可決定を、高裁で取り消した事例
破産管財業務(売掛金回収、財団債権の按分弁済、配当業務)多数
 
民事再生(個人、法人)

個人ないし会社が経済的に困難な状況になった場合、裁判所に対して申立をし、法律上の要件に該当する債権の支払いを一時的に停止し、再生計画に基づいて返済し、残債務の免除を受ける手続きです。