▲ページ上部へ

診療情報管理士の資格を取得しました
2019.03.25

2年間の通信教育と認定試験を経て、診療情報管理士の資格を取得しました。

 

診療情報管理士は、医療機関における患者の様々な診療情報を、国際統計分類等に基づいて収集・管理し、データベースを抽出・加工・分析し、様々なニーズに適した情報を提供する専門職種です。http://www.jha-e.com/

 

基礎課程では、臨床医学を一通り学べるので、医療側弁護士としては、医療関係者の会話が理解できるようになりますし、患者側弁護士としても、患者側からの専門的な医療相談に対応できると思います。

 

カルテ管理、分析や医学用語もカリキュラムとしてありますので、カルテが抵抗なく読めるようになり、医療分野だけではなく、後遺障害などが争点となる交通事故などでも応用できます。

 

専門課程では、診療情報の分類、コーディングだけでなく、病院管理、医療保険、医療安全、医療情報学、統計理論、DPCなど幅広く勉強できるので、病院の事が幅広く学べます。

 

主に医療関係者が取得する資格ですが、臨床医学も含め、医療全般にわたって知識を取得したい弁護士にとっては、お勧めの資格だと思います。