▲ページ上部へ

国立病院で「医療裁判の動向と医療者に望むこと~過失の判断を中心に~」という講演をしました
2013.06.11
平成25年5月17日,国立病院で「医療裁判の動向と医療者に望むこと~過失の判断を中心に~」というテーマで講演をしてきました。
 
 
最新の裁判例等から医療従事者には何が求められているのかは分析できますが,ケースに即した具体的な対応について問われると,実際の医療現場を知らない立場からは,答えに窮することが多いです。
病院の安全管理体制やリスクマネジメントについて,まだまだ不勉強なのを自覚しました。